「本当の自分を楽しめる服を。」

「恥ずかしいからもっとまともな格好をして」
「一緒に歩きたくないからさっさと着替えてこい!」って…

実はこれ、昔僕が親や兄弟からいわれた言葉です(笑)

最近はネットなどで色々な情報が入ってくるからかなり自由になってきているけど、いろいろな障害がまだまだあります。

「実は、小さいころから太っていて、体型や見た目に関して
強いコンプレックスを持っていました。」


中学生のころの身長は160cm。体重は70kg。

太っている自分の身体が嫌になり、なんとかしなければと汗をたらしなんとかシェイプアップ(現在の体重62kg、身長166cm)に成功させました。

服を初めて自分で買ったのはこのころ。

コンプレックスが自信に変わり、自然とオシャレに気をつかうようになり、
このころから暗く退廃的なデザインを好み多く取り入れるようになっていました。

「恥ずかしいからもっとまともな格好をして」



「もっと○○らしい格好はできないの!?」
「恥ずかしいからもっとまともな格好をして」

自分の好きなものを否定されるほど、むかつくことってない!

ですが、見た目にコンプレックスを持っていた時期もあり、内心ではそんな言葉にショックをうけちゃったんです。

今まで通り手にとっても、これはもしかしたら…また何かいわれるかも。なんて徐々に避けるようになってしまい、しまいには爽やかで印象のいい格好を意識して選んでいました。
行くお店もそういったところ。服を選ぶのも着るのも...満足のいくものではなかったので、飽きては捨てての繰り返し。

好きだったものが、目の前からなくなってしまい、
日々の中から何かがぬけていってしまう喪失感がありました。

そんな日々を送るうちに「同じように悩んでいる人っているのかな?」と思うようになりました。

「理想のライフスタイルを実現しやすくなっているのに。」



ネット環境が良くなったおかげで様々なスタイルを見ることもすることも出来るようになったけど、まだまだオシャレが楽しめるとは言えません。

仕事や日々の生活に追われ、周りの目線や意見に振り回され、着ることを躊躇してしまう。

大人になってからも自分のファッションを楽しみたい。そんな風に思う人達をサポートしてくれるお店ってないかな…。

と思っていたその時!偶然お取り寄せという形を発見!

今の気持ちを最大限かなえてくれる方法はこれしかない!と

熱い気持ちと勢いそのままにショップをオープンしました!

「自分の好きな世界観の服なら、特別な日の旅行やイベントがいつもより楽しくなり、共通の趣味を持つ友人と会ったときは、話が広がり、さらに楽しい時間が過ごせる。」

当店は、中世の歴史、魔法、占いを学んだデザイナーによるブランドNuit clothingや、魔女になり儀式を行う伝統行事「ワルプルギスの夜」や「魔女の丘」「悪魔博物館」など、オカルトや魔女とも非常に深い関係性があるリトアニアのブランドSon de florなど、大人の為の魔女服をお届けします。

今日はドウケに来てくれてありがとうございます。

DOHKE/ドウケ

店長プロフィール



名前 内山裕太

生年月日 1987年7月20日

身長 166cm

体重 60kg

あだ名 うっちー うちさん

ペットの愛犬 ナナ♀(マルチーズ)



好きなスタイル オールブラック

好きなヘアスタイル ツーブロックかロング

趣味 旅行,お菓子作り,映画

特に好きなブランド Nuit clothing

好きなドラマ ストレンジャー・シングス,アメリカン・ホラー・ストーリー